忍者ブログ
<このブログは宗教団体「幸福の科学」の様々な内部告発や退会者の方々の情報をまとめ現信者の親友Kさんに参考にしてもらうためのものです>
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

元・幸福の科学信者のブログ(by 笑顔が好き♪さん)
2012年11月08日の記事文殊菩薩より引用

総裁の都合でコロコロ変わる霊言の一例

◇幸福の科学出版の「文殊菩薩の真実に迫る」大川隆法著の書籍紹介より
「文殊菩薩は男性。活躍したのは釈迦没後二〜三百年後」
  

◇月刊「幸福の科学」1994年12月号「新・太陽の法」講義(下)p17より
「文殊」といっても、男か女かわからないと思いますが、実は女性なのです。

  
<大川隆法著「救世の法」2011年1月1日発刊より>
しかし、私は自信を持っています。「わが教えに誤りなし」と思っているのです。
この30年間、私が言っていることは、安定しており、一貫しています(以下略)

 

<月刊「幸福の科学」2012年5月号 p13より>
「仏言に偽りなかるべし」です。 

<大川隆法「仏説・正心法語」の中の「⑤解脱の言葉『仏説・八正道』」 p75~p76より>
第三の道は「正語」の反省なり
不妄語 不悪口 不両舌 不綺語
これが四つの指針なり
不妄語とは嘘・偽りを言わぬこと
特に悟りは偽るな

 
 
幸福の科学では仏言とは大川隆法さんの言葉ですね。
その大川隆法さんが「仏言に偽りなかるべし」、「わが教えに誤りなし」とおっしゃっているのですから、大川隆法さんが文殊菩薩を「実は女性なのです」と断言したのですから、幸福の科学では文殊菩薩は「女性」ということなのでしょう。
 
地球神エル・カンターレと逆の事が書かれている、本物の文殊菩薩の霊言である「文殊菩薩の真実に迫る」は嘘つき霊人の霊言だったのでしょうか?
その本物の文殊菩薩だという霊人は正語ができていないのではないでしょうか。
それとも地球神エル・カンターレである大川隆法さんが偽りを語っていたのでしょうか?
 
批判するつもりではないのでどちらでもいいのですけれどもね。 
ちなみに私は文殊菩薩が実際にいた方なのか否なのか、いた方だとしても男性だったのか女性だったのかは全くわかりません。

この記事では、その実在の有無や性別の真偽を言いたいのではなくて、「男性」「女性」どちらの認定も同じ宗教内での出来事でしたので、おかしいなと思いましたので記事にさせていただきました。
批判しているわけではありません


【転載元】元・幸福の科学信者のブログ(by 笑顔が好き♪さん)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学 批判・告発へ
にほんブログ村 :幸福の科学にとっての「不都合な真実」を、一人でも多くの信者の方々に見て頂きたくて「ブログ村」に参加しています。このページを訪れた方は、その都度、上のバナーをポチっと押して頂けたら幸いです。
PR
プロフィール
HN:
オーケー(このブログはリンクフリーです)
性別:
男性
自己紹介:
宗教団体「幸福の科学」に約二十年間在籍していた元信者です。幸福の科学が信者に見ないように指導している内部告発、退会者からの情報や意見を、現信者である親友Kさんのための参考資料としてまとめていこうと思っています。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学 批判・告発へ
にほんブログ村:幸福の科学にとっての「不都合な真実」を、一人でも多くの信者の方々に見て頂きたくて「ブログ村」に参加しています。このページを訪れた方は、その都度、上のバナーをポチっと押して頂けたら幸いです。
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ブログ内検索
忍者アナライズ
忍者ブログ [PR]