忍者ブログ
<このブログは宗教団体「幸福の科学」の様々な内部告発や退会者の方々の情報をまとめ現信者の親友Kさんに参考にしてもらうためのものです>
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

興味深い記事がありましたので紹介します。

<信者はなぜ「嘘つき(大川隆法)」を支持するのか>

※(注:「嘘つき」を「大川隆法」に例えたのは管理者であり、斉藤環先生ではありません。)

414 名前:ウエスト ◆atahWDAI2.[sage] 投稿日:2012/12/23(日) 19:36:23
精神科医 斎藤環先生のツイッターのまとめです。
~以下、一部コピペ・編集しました~
信者はその関係性をたのむ度合いが大きいほど、「嘘つき(オーケー注:大川隆法)」の嘘を正当化しようとする「認知的不協和(ウエスト注:自分の中で矛盾を抱えた状態)」は強力な「自己保存メカニズム」であり、あらゆる証拠が彼(大川隆法)の嘘を証明しているにもかかわらず、真実をねじ曲げてでも「嘘つき(大川隆法)」の虚偽発言を正当化せずにはいられない。
 
「嘘つき(大川隆法)」の信者は嘘をつかれ続けたことを誰に対しても(自分自身にも)認めない。外傷性の絆(ウエスト注:トラウマによる、加害者と被害者の絆)は、信者の、自我の基盤をむしばみ、本当の危険を正確に認識したり、代わりのアイディアを思いつくことを困難にする。だから、いったんこうした絆ができあがってしまうと、そこから抜け出すことは著しく困難になる。
 
恐怖に圧倒された被害者はしばしば「解離状態」になったり、麻痺してしまって能動的な判断や行動が不可能になる。サバイバルモードを抜け出して安全が確保されない限りは正常な認知(思考)は回復できない。
 
「敵」の存在もまた、「外傷性の絆」をいっそう固いものにしてくれるだろう。「嘘つき(大川隆法)」はこれからも「敵」を攻撃し続け、嘘つきは連中のほうであると言い続け、危険性をあおり立てることで外傷性の絆をいっそう緊密にしようとするだろう。

※Kさん、一度で良いから冷静になって「自分がマインドコントロールにかかっていないか?」を検証して見ましょう。


【転載元】『幸福の科学』撲滅対策本部★したらば営業所「雑談スレッド」

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学 批判・告発へ
にほんブログ村 :幸福の科学にとっての「不都合な真実」を、一人でも多くの信者の方々に見て頂きたくて「ブログ村」に参加しています。このページを訪れた方は、その都度、上のバナーをポチっと押して頂けたら幸いです。
PR
プロフィール
HN:
オーケー(このブログはリンクフリーです)
性別:
男性
自己紹介:
宗教団体「幸福の科学」に約二十年間在籍していた元信者です。幸福の科学が信者に見ないように指導している内部告発、退会者からの情報や意見を、現信者である親友Kさんのための参考資料としてまとめていこうと思っています。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学 批判・告発へ
にほんブログ村:幸福の科学にとっての「不都合な真実」を、一人でも多くの信者の方々に見て頂きたくて「ブログ村」に参加しています。このページを訪れた方は、その都度、上のバナーをポチっと押して頂けたら幸いです。
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログ内検索
忍者アナライズ
忍者ブログ [PR]