忍者ブログ
<このブログは宗教団体「幸福の科学」の様々な内部告発や退会者の方々の情報をまとめ現信者の親友Kさんに参考にしてもらうためのものです>
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「幸福の科学」観察日記 (by jiyuu1107)
ブログ主の面白い記事がありましたので紹介します。

仏の教えの受け止め方 (疑について)
2013-01-17 
 
信者ブログを見ていたら、仏は広大無辺であり、仏法を知り、理解することは大変であるとしながらも、それを疑ってはいけないとしている記事がありました。
 
これは矛盾した発想ではないでしょうか。仏は広大無辺であり、仏法を知り、理解することは大変であるならば、「疑はいけない」と即断するのではなく、「〝疑はいけない〟と決めつけてはいけない」と自戒すべきでしょう。
 
平凡な人物であっても、小さい子供を教育するときは、「大人の言うことをよく聞きなさい(信じなさい)」と教えても、ある程度の年齢に達したら、「人の言うことに左右されず、自分でよく考えなさい」と教えるでしょう。
 
仏も、これと同じように、相手に応じて、対機説法を行うといいます。それならば、仏が、ある時、ある場所で、ある人に対して、「疑ってはならない」と言ったからといって、それを、いつでも、どこでも、誰にでも適用される法だと受け取るのは、愚かなことです。
 
仏の一言を、絶対化することは、仏と、その教えを、矮小化し、浅薄なものにすることです。
 
仏と、その教えを、広大無辺で、含蓄があるものだと信じるならば、仏の一言を決して絶対化してはならないのだと思います。
 
 
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学 批判・告発へ
にほんブログ村 :幸福の科学にとっての「不都合な真実」を、一人でも多くの信者の方々に見て頂きたくて「ブログ村」に参加しています。このページを訪れた方は、その都度、上のバナーをポチっと押して頂けたら幸いです。
PR
プロフィール
HN:
オーケー(このブログはリンクフリーです)
性別:
男性
自己紹介:
宗教団体「幸福の科学」に約二十年間在籍していた元信者です。幸福の科学が信者に見ないように指導している内部告発、退会者からの情報や意見を、現信者である親友Kさんのための参考資料としてまとめていこうと思っています。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学 批判・告発へ
にほんブログ村:幸福の科学にとっての「不都合な真実」を、一人でも多くの信者の方々に見て頂きたくて「ブログ村」に参加しています。このページを訪れた方は、その都度、上のバナーをポチっと押して頂けたら幸いです。
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
忍者アナライズ
忍者ブログ [PR]