忍者ブログ
<このブログは宗教団体「幸福の科学」の様々な内部告発や退会者の方々の情報をまとめ現信者の親友Kさんに参考にしてもらうためのものです>
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

みろたんのブログ(by みろたん)
なんだか考えさせられる記事がありましたので紹介します。

「成功するということ」月刊誌2002年7月号より
2013-02-08  
 
この内容はすごい!これを大川がドヤ顔で語ってたんだから笑える(笑)
<月刊誌2002年7月号 No.185 「成功するということ」より>
**************************************************
●信用をつくるには時間がかかる
・成功の要因・・・信用が大事
・どういう時にどのような考え方をしていくか、その人の人間としての傾向性が信用をつくっていく
・世の中においては、金銭関係で信用を失うことが多い
・貸し借り、お金の面でミスをしない
 
●公の目を持つ
・目に見えない世界から見られている(自分自身の良心が見ている)
・常に公の目でもって自分の行動を見る(たとえ人が見ていなくても、悪いことは出来ない)
・将来、大をなそうと思うなら、そんなことで味噌を付けるようなことをしてはいけない。自分を律する
・お金等に関して、人が見ていない所での信用が無い人は出世しない
 
●お金で人生を誤らない為に
・宗教-お金に否定的な面がかなりある
・不正なお金は身を滅ぼす(昔も今も同じ)
・自分で働いて稼いだものでないお金は道を誤ることが多い
 (一過性のもの。長続きしない。必ず揺り戻しが起こる)
・臨時のもの。人生の基本方針に入れるべきでない。「ないもの」として扱う
 (生活費のレベルに入れてしまうと、終わり)
******************************************************
 
幸福の科学では、今、植福の横領事件が多発しているとか。
心はガラス張りと教えられていたような・・・。
信者さんのお布施を横領とか、昔だったらこんな事
絶対にあり得ませんでしたよ。
 
今は職員さんの質も大分落ちているようですね。
支部・精舎は幸福の科学の支援霊・諸如来・諸菩薩が集う
神聖な場所ではなかったでしょうか?
 
私達の生活は、例えて言うなら自分の守護霊が一日中
ビデオカメラで撮られており、見られていると。
その行動だけでなく、想念帯までしっかり見られていると。
このように教えてもらっていた記憶があるのですが・・・
 

【転載元】みろたんのブログ(by みろたん)
  にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学 批判・告発へ
にほんブログ村 :幸福の科学にとっての「不都合な真実」を、一人でも多くの信者の方々に見て頂きたくて「ブログ村」に参加しています。このページを訪れた方は、その都度、上のバナーをポチっと押して頂けたら幸いです。
PR
プロフィール
HN:
オーケー(このブログはリンクフリーです)
性別:
男性
自己紹介:
宗教団体「幸福の科学」に約二十年間在籍していた元信者です。幸福の科学が信者に見ないように指導している内部告発、退会者からの情報や意見を、現信者である親友Kさんのための参考資料としてまとめていこうと思っています。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学 批判・告発へ
にほんブログ村:幸福の科学にとっての「不都合な真実」を、一人でも多くの信者の方々に見て頂きたくて「ブログ村」に参加しています。このページを訪れた方は、その都度、上のバナーをポチっと押して頂けたら幸いです。
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
忍者アナライズ
忍者ブログ [PR]