忍者ブログ
<このブログは宗教団体「幸福の科学」の様々な内部告発や退会者の方々の情報をまとめ現信者の親友Kさんに参考にしてもらうためのものです>
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

幸福の科学を統一教会の信者が見ると(by 自由人)
興味深い記事がありましたので紹介します。

砂上の楼閣
2013年02月24日

見かけは立派そうなのに、よく見ると中身が無いという
幸福の科学の傾向性を、先日つい「ハリボテの科学」と表現してしまったが、考えれば考えるほどその通りだなと思ってしまう。
 
たとえば、
★選挙の得票数が40万しかないのに、信者は1000万人いるとか。
(教祖みずから幸福実現党をつくって政治に進出しているのに、そこに投票しないレベルの人を、「信者」とよぶことができるのだろうか?選挙では信者以外の人も投票することを考えると、実質の信者数は得票数の何分の一かだ。)
 
★1年に100冊本を出してギネス更新と言ってるけど、一つ一つの本の中身はスカスカで内容がない。
アンチブログを見ると、もっとすごい内情暴露の山で驚く。
 
★20年連続ベストセラーと言いながら、支部や信者の家には本の入った段ボール箱が山積み。
 
★映画館に一人が10回20回と入場する人を「ぐるぐる菩薩」と称してほめたたえる。
それで興行収入○億円とか、ランキング◯位とか発表される。(私も映画は何度か行ったが、いつもガラガラだった。というか、入り口で信者さん風の人に「この人誰?」みたいな目でにらまれて怖かった。)
 
★新聞に大々的に広告を打つのは、まだ財務は大丈夫なんだと見せるためとか。
 
一事が万事、こんな、見せかけをとりつくろうような話ばかり。
こういうのって何て表現するんだろう?
「自作自演?」「自己満足?」
時間がかかっても、着実に基盤をつくらなければ、
ハリボテは、いつかばれる。
というか、もうとっくにばれている。
 
風船をふくらますように、中身が無いのに大きく大きく見せようとしても
そこになんの意味があるのか?
これを「砂上の楼閣」というんだよな。

 
【転載元】幸福の科学を統一教会の信者が見ると(by 自由人) にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学 批判・告発へ
にほんブログ村 :幸福の科学にとっての「不都合な真実」を、一人でも多くの信者の方々に見て頂きたくて「ブログ村」に参加しています。このページを訪れた方は、その都度、上のバナーをポチっと押して頂けたら幸いです。
PR
プロフィール
HN:
オーケー(このブログはリンクフリーです)
性別:
男性
自己紹介:
宗教団体「幸福の科学」に約二十年間在籍していた元信者です。幸福の科学が信者に見ないように指導している内部告発、退会者からの情報や意見を、現信者である親友Kさんのための参考資料としてまとめていこうと思っています。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学 批判・告発へ
にほんブログ村:幸福の科学にとっての「不都合な真実」を、一人でも多くの信者の方々に見て頂きたくて「ブログ村」に参加しています。このページを訪れた方は、その都度、上のバナーをポチっと押して頂けたら幸いです。
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
忍者アナライズ
忍者ブログ [PR]