忍者ブログ
<このブログは宗教団体「幸福の科学」の様々な内部告発や退会者の方々の情報をまとめ現信者の親友Kさんに参考にしてもらうためのものです>
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

幸福の観測所(by UMA氏)
興味深い記事がありましたので、一部抜粋して紹介します。

信仰にも段階があるという話

まとめ


少なくとも「迷信」と「信仰」は分けて考えるべきことです。
人格神を崇めることは迷信です。
ましてや生身の人間を「信仰」するというのは、カルト以外にあり得ません。
そのような信仰は、極めて不合理なものであり、人間を不幸にすることはあっても、幸福にすることはありません。
 
神ではないものが神を名乗ることは、間違いです。
大川隆法は自分のことを「法そのもの」と言いましたが、人間が「法そのもの」になることはあり得ません。人間は人間です。
 
本当ではないことを言って、他人を騙して利益を得る人のことを「詐欺師」と言います。
大川隆法は、宗教をタネとした詐欺師であるので、「宗教詐欺師」です。
詐欺の中でも、最も不遜な詐欺です。
 
「不合理なればこそ我信ず」という言葉は、詐欺師の言葉です。

神は人間に理性を与えられました。
神の創られた世界に、一切の不合理はありません。
合理性を放棄した所でやってくるものは、「中世暗黒時代」の再来です。
「魔女狩り」や「宗教戦争」の再来です。
 
仮に日本全国民が幸福の科学の信者になったとすると、一億総思考停止状態となり、日本国民全員が大川隆法を神として崇めることになる。
北朝鮮以上におぞましい国家となるだろうことが簡単に想像できます。
それを否定する者は「悪魔」のレッテルを貼られて強制収容所に監禁されて大川隆法の講演を延々と聞かされることになるのでしょう(「監禁ではなく懲罰だ」と言われるかも知れません)。
 
とにかく、自分自身で思考して判断することを放棄したり、先人たちの築き上げてきた人類の叡智を学ぶことを放棄したりすることは、愚かなことです。
信者のみなさんには、「信仰にも段階がある」ということを、よく考えてみて欲しいと思います。
幸福の科学では説かれていないことです。
大川隆法は、自分の化けの皮が剥がれるから、絶対に説けないのです。

全文はこちらへ..........


【転載元】幸福の観測所(by UMA氏)


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学 批判・告発へ
にほんブログ村 :幸福の科学にとっての「不都合な真実」を、一人でも多くの信者の方々に見て頂きたくて「ブログ村」に参加しています。このページを訪れた方は、その都度、上のバナーをポチっと押して頂けたら幸いです。
PR
プロフィール
HN:
オーケー(このブログはリンクフリーです)
性別:
男性
自己紹介:
宗教団体「幸福の科学」に約二十年間在籍していた元信者です。幸福の科学が信者に見ないように指導している内部告発、退会者からの情報や意見を、現信者である親友Kさんのための参考資料としてまとめていこうと思っています。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学 批判・告発へ
にほんブログ村:幸福の科学にとっての「不都合な真実」を、一人でも多くの信者の方々に見て頂きたくて「ブログ村」に参加しています。このページを訪れた方は、その都度、上のバナーをポチっと押して頂けたら幸いです。
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ブログ内検索
忍者アナライズ
忍者ブログ [PR]