忍者ブログ
<このブログは宗教団体「幸福の科学」の様々な内部告発や退会者の方々の情報をまとめ現信者の親友Kさんに参考にしてもらうためのものです>
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

すいふとのブログ(by すいふと)
興味深い記事がありましたので紹介します。

『大川隆法の霊言』を読んだ
2013-03-18 
 
 
1992年刊行の古いものだが、目から鱗が落ちた。
有名な「内村鑑三霊示集」の致命的なミス以外にも、これでもかと言う具合に霊言の誤りを指摘する。
そして、その原因は大川の読書法に問題があると看破する。
 
Q38 大川隆法先生はなぜ、教科書に載っているような常識を間違えるのですか?
 
「それでは、私がどのような話し方をしているのかというと、私の頭の構造というのは、過去の鍛錬が効きまして、本を読むときに、たいてい一ページのうちの何行かに赤線を引きながら読んできて、赤線を引いたところを全部読んでしまうのです。それ以外のところは記憶に残らないのです。ですから、一度読んだ本は、その本の名前が出てくるかどうかは別として、そのエッセンスの部分だけが頭に入っているのです。そして、それを自由に使えるのです。そういう頭脳になっているのです」「常勝思考」p70より~
 
この言葉によって、『霊言集』の構造が見えてくる。つまり、自分はなんでも知っているんだという自信のあまり、基本的な事実を確かめようとはしなかったのだ。五千冊の本は読んだと言う。それは事実かもしれないが、おそらく偉人伝の類のダイジェストものばかりで、その人自身が書いた原典をひもといたことはないだろう。内村の『非戦論』を読んでいれば日清戦争に反対したかどうかなんてすぐにわかるはずだ。
 
赤線を引っ張ったところの寄せ集めで霊言集をつくるから、すぐにネタ本がばれてしまう。
 
本書は米本氏と大川隆法の霊のQ&Aと言うスタイルを取っている。書名や装丁などからおちゃらけた本だと思っていたが、かなり大川という人物の核心を付いたものになっていると思う。
 
当時これを読んでいればと思うが、彼らを悪魔の手先だと思っていたのでそれは無理か。
 
他にも紹介したい箇所がたくさんあるのだが、Amazonにもまだ中古の出品があるので、購読の意志がある方にはお勧めしたいと思う。
 
※読んだ本の冊数ばかり自慢したって、何にもならないと言う事ですね! 


【転載元】すいふとのブログ(by すいふと)
  にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学 批判・告発へ
にほんブログ村 :幸福の科学にとっての「不都合な真実」を、一人でも多くの信者の方々に見て頂きたくて「ブログ村」に参加しています。このページを訪れた方は、その都度、上のバナーをポチっと押して頂けたら幸いです。
PR
プロフィール
HN:
オーケー(このブログはリンクフリーです)
性別:
男性
自己紹介:
宗教団体「幸福の科学」に約二十年間在籍していた元信者です。幸福の科学が信者に見ないように指導している内部告発、退会者からの情報や意見を、現信者である親友Kさんのための参考資料としてまとめていこうと思っています。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学 批判・告発へ
にほんブログ村:幸福の科学にとっての「不都合な真実」を、一人でも多くの信者の方々に見て頂きたくて「ブログ村」に参加しています。このページを訪れた方は、その都度、上のバナーをポチっと押して頂けたら幸いです。
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
忍者アナライズ
忍者ブログ [PR]