忍者ブログ
<このブログは宗教団体「幸福の科学」の様々な内部告発や退会者の方々の情報をまとめ現信者の親友Kさんに参考にしてもらうためのものです>
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

幸福の観測所(by UMA氏)
興味深い記事がありましたので、一部抜粋して紹介します。

宗教は「マーケット」なのか?

大川氏曰く
「他力の宗教のマーケットは自力の宗教の10倍ある」といわれていますので、
宗教として他力は大切な信仰形態です。


「マーケットが十倍ある」ことが、「宗教として大切な信仰形態」になるという理窟がよく分かりません。
そもそも、「マーケット」などという、凡そ信仰の世界に相応しくない言葉を使うことに、非常に違和感を覚えます。
そういえば、大川隆法もよくそういうことを言っていたような気がします。
宗教に対してこういう経済学的な言葉を使うのは、大川隆法の潜在意識的思想がよく現れたものだと思います。
つまり、大川隆法が宗教をビジネスと思っている証拠だと言えます。
「マーケット」というのはガンブロ氏が勝手に言っているのではなく、大川隆法が言った言葉です。
ガンブロ氏は(以下の)大川隆法の言葉に忠実に従っているだけです。
 
~「救世の法」第二章 導きの光について/p42~44参照/著者/大川隆法より~
☆幸福の科学の信者は、あの世でどうなるのか
〆他力信仰を説かない宗教は、あまり大きくならない
私は、二◯◯七年から、日本全国や海外各地にある、幸福の科学の支部等への巡錫を始めましたが、国内に関しては、二◯◯九年十二月で四十七都道府県を回り終え、一回目の巡錫は一巡しました。
日本には、禅宗などの「自力」の教えではなく、浄土真宗などの「他力」の教えが強い地域もあります。そういう地域では、支部巡錫の際、逆に、自力に関連した内容の説法を依頼されることもあります。しかし、私は、「他力は他力でよいではないか」と考えています。
私の教えには自力の部分が多いのですが、他力には、そのまま他力で押していけば、それなりに自力と同じ結論になるところがあるのです。
また、「他力の宗教の゛マーケット″は自力の宗教の十倍ある」と言われています。
確かに、他力信仰を説かない宗教は、あまり大きくなりません。個人の修行だけを強調すると、エリート型宗教にはなるのですが、「難行道」になってしまい、
「易行道」、つまり、「修行のスタイルが易しいので広がる」というかたちにはならないのです。
他力の宗教には、自力の宗教の十倍ぐらいのニーズがあります。やはり、人間は、「修行のスタイルは易しいほうがよい」と考えるからです。
「幸福の科学には他力の教えが足りない」という考え方も、ないわけではないので、本章では、そのへんも念頭に置いて話を進めたいと思います。
☆私が知っている信者で、死後、地獄に堕ちた人は一人もいない
私が一九八六年十月に幸福の科学を始めてから、すでに二十数年がたちました。
その間、数多くの信者と接しましたが、すでに亡くなった方もいます。その死因は、事故、ガン等の病気、高齢など、さまざまですが、私が知っている信者で、亡くなったあと地獄に行った人は一人もいません。
これまでに一人もいないのです。その意味では、当会は、゛御利益満点″です。
信者のなかには、この世に生きていたとき、言葉遣いがかなり悪く、心の調子も悪くて、悪霊に憑依されている状態が続いていたため、「この人は、死ぬと地獄に行くのかな」と思っていた人もいます。
ところが、その人も、死後、地獄に
は行っておらず、天国に還っているのです。
【転載元】救世の法/第2章 導きの光について/大川隆法|SPECIALTHANKS 
 
この辺に大川隆法の言葉の原文があります。
 
苦難困難は「信仰の是非あるいは善悪」のせいではない?
また、『会員信者であっても今後も困難苦難はあるかもしれないが、それを「信仰の是非あるいは善悪」の結果として受け取らないで下さい。』とも言われています。
これは、偉大なる宗教詐欺師・大川隆法による言い訳の言葉であり、信者を思考停止させる巧妙なマインド・コントロールの言葉ですね。
またしてもガンブロ氏は、無意識に、マインド・コントロールに荷担してしまっています。
私が前回の日記で紹介した、イエスの言葉に反するものです。
都合が悪くなると、別のことを言って言い訳するのが大川隆法のやり方です。

全文はこちらへ..........

※宗教に「マーケット」と言う言葉を持ち込んでいるのは、大川氏が宗教を利用してお金儲けをしようとしていることの証明。「会員で地獄に行った人はいない」と言うのはあくまでもリップサービス。支部に集う信者や職員たちがみんな天国に帰れると私は到底思わないのだが。それは私だけ?Kさんはどう思う?あと、いつから幸福の科学は「ご利益宗教」に成り下がってしまったのだろう。はぁ~。早く目を覚まして、Kさん。


【転載元】幸福の観測所(by UMA氏)
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学 批判・告発へ
にほんブログ村 :幸福の科学にとっての「不都合な真実」を、一人でも多くの信者の方々に見て頂きたくて「ブログ村」に参加しています。このページを訪れた方は、その都度、上のバナーをポチっと押して頂けたら幸いです。
PR
プロフィール
HN:
オーケー(このブログはリンクフリーです)
性別:
男性
自己紹介:
宗教団体「幸福の科学」に約二十年間在籍していた元信者です。幸福の科学が信者に見ないように指導している内部告発、退会者からの情報や意見を、現信者である親友Kさんのための参考資料としてまとめていこうと思っています。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学 批判・告発へ
にほんブログ村:幸福の科学にとっての「不都合な真実」を、一人でも多くの信者の方々に見て頂きたくて「ブログ村」に参加しています。このページを訪れた方は、その都度、上のバナーをポチっと押して頂けたら幸いです。
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ブログ内検索
忍者アナライズ
忍者ブログ [PR]