忍者ブログ
<このブログは宗教団体「幸福の科学」の様々な内部告発や退会者の方々の情報をまとめ現信者の親友Kさんに参考にしてもらうためのものです>
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

『幸福の科学』撲滅対策本部★したらば営業所@メインスレッド
元信者(UMA氏)の考えさせられる投稿がありましたので紹介します。
※原文の文脈から外れないように注意しながら多少加筆、修正してあります。

842 名前:UMA[sage] 投稿日:2012/11/20(火) 22:18:34
 
「両親に対する反省と感謝」もそうですが
「与える愛」という思想そのものが、子供にとって毒薬以外の何者でもないように思います。
 
幼心に「愛とは与えるものである」と言われ、甘えることすら禁止されて育つ子供がどうなるか?
頭でっかちに 「かくあるべし」という教えで育ち、本来の自然な感情を抑圧されながら育ったら
結果はどうなるか?、

私のように大人になってから苦しむことになるケースも多いと思います。
 
「幸福の科学学園」では、そういう歪んだ教義の元で子供達が教育されているかと思うと、
こんなものは早く撲滅しなければならないと本当に思います。
 
親に心から愛された経験がなければ他人を愛することなんてできる筈もないし
「与える愛」などと口だけで言うのではなく、親が行動で示し模範を示さなければ、
本当の教育にならないのではないでしょうか?
 
宗教云々じゃなくても、12歳という幼い年齢で親元を離すということは、
子供の教育にとって害になる場合が多々あると私は思います。


【転載元】『幸福の科学』撲滅対策本部★したらば営業所@メインスレッド
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学 批判・告発へ
にほんブログ村 :幸福の科学にとっての「不都合な真実」を、一人でも多くの信者の方々に見て頂きたくて「ブログ村」に参加しています。このページを訪れた方は、その都度、上のバナーをポチっと押して頂けたら幸いです。
PR
プロフィール
HN:
オーケー(このブログはリンクフリーです)
性別:
男性
自己紹介:
宗教団体「幸福の科学」に約二十年間在籍していた元信者です。幸福の科学が信者に見ないように指導している内部告発、退会者からの情報や意見を、現信者である親友Kさんのための参考資料としてまとめていこうと思っています。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学 批判・告発へ
にほんブログ村:幸福の科学にとっての「不都合な真実」を、一人でも多くの信者の方々に見て頂きたくて「ブログ村」に参加しています。このページを訪れた方は、その都度、上のバナーをポチっと押して頂けたら幸いです。
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
忍者アナライズ
忍者ブログ [PR]