忍者ブログ
<このブログは宗教団体「幸福の科学」の様々な内部告発や退会者の方々の情報をまとめ現信者の親友Kさんに参考にしてもらうためのものです>
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

雪宮がんばりますっ!(by 雪宮 圭氏)
面白記事がありましたので紹介します。

どこまでも人の苦しみを利用する幸福の科学
2013-03-09
 
世の中には人の苦しみ悲しみをとことん利用する連中がいる
曰く 東日本大震災は幸福実現党を選ばなかった天罰
曰く あの津波も幸福の科学信者の家だけ避けていった 等々
 
さて、ここにもう一つ 
 
幸福の科学出版誌「リバティ」から
 
環境省が8日に発表した子供への甲状腺検査の結果で、原発事故があった福島よりも、それ以外の地域の子供にしこりやのう胞が多く見つかったことが分かった。「福島は安全」という事実を裏付けるデータである。 
 
 検査は、青森県弘前市、山梨県甲府市、長崎県長崎市の、3歳から18歳の約4300人を対象に実施。そのうちの60%の子供にしこりやのう胞が見つかった。しかし、福島県がこれまでに18歳以下の子供36万人を対象に行った検査では、しこりやのう胞が見つかった割合は40%にとどまっている。
 
今回の検査は、原発事故による被曝の影響を探るためのもので、「このような大規模かつ制度の高い調査は世界初の試み」(環境省HP)だが、これによって福島の子供たちが特別に健康を害するわけではない、ということが証明された形だ。
 
チェルノブイリの原発事故では15人の子供が甲状腺がんで亡くなったため、福島の事故後、多くのマスコミが「福島の子供たちが危ない」と報じて恐怖心をあおった。だが、今回の検査でも明らかなように、福島の事故による放射線の被ばく量は人々の健康を害するレベルではなかったのだ。
 
 
*以下、雪宮
これですね
福島県外3県における甲状腺有所見率調査結果
上記が幸福の科学出版誌リバティの主張の根拠とする環境省の調査結果ですが、この調査結果は原発事故後に福島県が自主的に行なっている県民健康管理調査を踏まえていると謳っていることにまず留意していただきたい。福島県の資料こちら
 
ところが、県の調査委員、福島大学副学長山下俊一氏が2000年に独自に調査した所見ではのう胞保有率で長崎県が0.8% アメリカが0.5~1  チェルノブイリ原発事故周辺で0.5%。
福島県がどれだけ異常に高い率かわかる。資料こちら
さらに、36万人を対象に行なった検査とリバティは言っているが、先日の衆院予算委員会で細野豪志議員が、36万人中、まだ15万人しか検査が済んでいないことを厳しく指摘し、環境省もそれを認た。
 
つまりこのリバティ引用データ、福島の子どもたちの健康を害しない証明どころか、15万人しか検査していないなら福島県ののう胞保有率はさらに跳ね上がり、且つ、他県も原発事故以降、福島レベルののう胞保有率になっているのなら、それは日本全土が放射性ヨウ素に汚染されたと理解するのが普通だろう。
それが何故環境省調査では、原発事故とのう胞保有率の因果関係を否定する結果になったのか?言ってしまえば国にとってこの問題はスモンや水俣訴訟と同じなのだ。
 
雪宮、うろ覚えで申し訳ないが別の医学見地調査では、福島ではすでに子供三人が甲状腺がん 6人が甲状腺がんの疑いという憂慮すべき結果も出ていると記憶している。
14歳未満の子供の甲状腺がんの発生率は100万人に一人だそうだ。
この異常な数値はなんであろうか?
 
軽々に言うわけでも不安を煽るわけでもないが、福島はチェルノブイリどころの被害では済まない恐れがあるということだ。
幸福の科学は原発推進だが、環境省の調査結果を何の検証もせずに、しかもその内容を目一杯誇張して利用するあたりがいかにも目的の為なら手段を選ばずのゴロツキ低能揃いな幸福の科学らしい。
 
しかしね、人の生命がかかっているんですよ!!
カルトが出る幕ではない。
 
ちなみにリバティと同じ幸福の科学グループの幸福実現党も年がら年中こんな事ばかり言ってる。
あげくどのような党員が出るか、下記のサイトをご覧いただきたい。
 
※アンチ幸福ブロガーみろたんさんのブログから
幸福実現党員「低線量の放射能は大変健康に良い」の発言で叩かれる
一般人を激怒させた党員→題して万死に値するクズ
 
クラクラしますねぇ
こいつかぁ みろたんさんのTwitterアカウント凍結したやつは(笑)
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学 批判・告発へ
にほんブログ村 :幸福の科学にとっての「不都合な真実」を、一人でも多くの信者の方々に見て頂きたくて「ブログ村」に参加しています。このページを訪れた方は、その都度、上のバナーをポチっと押して頂けたら幸いです。
PR
プロフィール
HN:
オーケー(このブログはリンクフリーです)
性別:
男性
自己紹介:
宗教団体「幸福の科学」に約二十年間在籍していた元信者です。幸福の科学が信者に見ないように指導している内部告発、退会者からの情報や意見を、現信者である親友Kさんのための参考資料としてまとめていこうと思っています。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学 批判・告発へ
にほんブログ村:幸福の科学にとっての「不都合な真実」を、一人でも多くの信者の方々に見て頂きたくて「ブログ村」に参加しています。このページを訪れた方は、その都度、上のバナーをポチっと押して頂けたら幸いです。
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
忍者アナライズ
忍者ブログ [PR]