忍者ブログ
<このブログは宗教団体「幸福の科学」の様々な内部告発や退会者の方々の情報をまとめ現信者の親友Kさんに参考にしてもらうためのものです>
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

楽山日記(by 自由)
興味深い記事がありましたので紹介します。

「信じよう!」と決意するとき
2013/3/3
 
信仰には、およそ二種類ある。
 
「信じよう」という意識のない信仰と、
「信じよう」という意識に支えられている信仰である。
 
はっきりいって、
前者の信仰は安定しているが、
後者の信仰は危ういところがある。
 
意識的に、
「信じよう!」と決意するということは、
そうしないではいられないほどに、
信仰が揺らいでいるということだから。
 
乾いた砂が、手からこぼれ落ちるように、
信仰心が、心からこぼれ落ちようとしているからこそ、
「何があっても、信仰は失わないぞ!」
「この信仰の綱は、絶対に放さない!」
などと強く決意しなければならなくなっているのだ。
 
「わたしは、エル・カンターレを信じる! この信仰を守りぬく!」
と決意し、自らを奮い立たせないではいられない信者には、
この事実に気づいてほしいと思う。
 
そうすれば、きっと、
「信仰するぞ!」と気張る信仰ではなく、
もっと自然で、ゆったりした信仰を得られるはず。
 

【転載元】楽山日記(by 自由)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学 批判・告発へ
にほんブログ村 :幸福の科学にとっての「不都合な真実」を、一人でも多くの信者の方々に見て頂きたくて「ブログ村」に参加しています。このページを訪れた方は、その都度、上のバナーをポチっと押して頂けたら幸いです。
PR
プロフィール
HN:
オーケー(このブログはリンクフリーです)
性別:
男性
自己紹介:
宗教団体「幸福の科学」に約二十年間在籍していた元信者です。幸福の科学が信者に見ないように指導している内部告発、退会者からの情報や意見を、現信者である親友Kさんのための参考資料としてまとめていこうと思っています。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学 批判・告発へ
にほんブログ村:幸福の科学にとっての「不都合な真実」を、一人でも多くの信者の方々に見て頂きたくて「ブログ村」に参加しています。このページを訪れた方は、その都度、上のバナーをポチっと押して頂けたら幸いです。
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
忍者アナライズ
忍者ブログ [PR]