忍者ブログ
<このブログは宗教団体「幸福の科学」の様々な内部告発や退会者の方々の情報をまとめ現信者の親友Kさんに参考にしてもらうためのものです>
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

みろたんのブログ(by みろたん)
なんだか考えさせられる記事がありましたので紹介します。

小池龍之介氏の『超訳 ブッダの言葉』を読んでみて
2013-03-03
 
小池龍之介氏の『超訳 ブッダの言葉』を読みました。
いやー、とても読み応えがあり、
心の修行にふさわしいすばらしい悟りの言葉が沢山詰まっておりました♪
 
会員だった頃は、『仏陀の証明』『仏陀再誕』が好きで何度も読んで日々の反省材料にしたりしていましたが、今後はこちらの書籍で、心のお掃除をしていこうかなと考えています^^
信者さん達にもオススメします。
仏教系統の書籍が好きな信者さんや、心の調律とか、沈思黙考型の信者さんは特に満足する内容ではないかなー、思いました。
 
この『超訳 ブッダの言葉』を読んでみて改めて気付いた事がありました。
 
○仏陀は、他人に騙され洗脳される事を防ぐため、「聖典やお経や本・たとえ自分の先生」であったとしても、盲目的に信じ込むことを注意していた
 
○スピリチュアルなものや人・神様・どこかの教祖様・守護霊を 信じてそれに依存しないように語っていた
 
※これらに依存しても自由を奪われて洗脳されるだけ、と言っていた
 
○ある逸話の中に、ブッダに教わる為に、他の宗教を否定する必要は ない、という趣旨の事を語っていた
 
○デーヴァダッタは大悪人のように記されているが、実際はブッダ以上に 厳格な生活をしていた修行僧だった。彼はブッダに昔ながらの修行者の スタイルに戻ろうと提案したのを断られた為、自分を慕う仲間を連れてグループを出ていった
 
○仏陀の言葉にすら依存しないこと、と言っていた
 
○生存本能を滅してブッダとなったのだから、もう、二度と生まれ変わらない、と言っていた
 
***********************************************************
 
上記6点が、改めて「なるほど!」と思った仏陀の教えでした。
 
※著作権に引っかかるようでしたら、教えて頂けるとありがたいです。
 速攻、該当部分を削除します。
 
う~ん・・・仏陀の悟りの言葉を改めて読んでみると、ウータンが仏陀だとはとても思えないなー

楽山日記(by 自由)さんのコメント


わたしも、『超訳 ブッダの言葉』は未読ですが、
仏陀の筏のたとえは結構、有名な話のはずですよ。
 
ダイバダッタも極悪人というわけではなかったとかは、
ひろさちやの通俗的な本にも書いてあったかと。
 
大川説を鵜呑みにしないで、一応、検索するなりして調べてみればよいのに。
もっとも私も人のことは言えないんだけど……。
 

【転載元】みろたんのブログ(by みろたん)楽山日記(by 自由)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学 批判・告発へ
にほんブログ村 :幸福の科学にとっての「不都合な真実」を、一人でも多くの信者の方々に見て頂きたくて「ブログ村」に参加しています。このページを訪れた方は、その都度、上のバナーをポチっと押して頂けたら幸いです。
PR
プロフィール
HN:
オーケー(このブログはリンクフリーです)
性別:
男性
自己紹介:
宗教団体「幸福の科学」に約二十年間在籍していた元信者です。幸福の科学が信者に見ないように指導している内部告発、退会者からの情報や意見を、現信者である親友Kさんのための参考資料としてまとめていこうと思っています。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学 批判・告発へ
にほんブログ村:幸福の科学にとっての「不都合な真実」を、一人でも多くの信者の方々に見て頂きたくて「ブログ村」に参加しています。このページを訪れた方は、その都度、上のバナーをポチっと押して頂けたら幸いです。
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
忍者アナライズ
忍者ブログ [PR]