忍者ブログ
<このブログは宗教団体「幸福の科学」の様々な内部告発や退会者の方々の情報をまとめ現信者の親友Kさんに参考にしてもらうためのものです>
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

楽山日記(by 自由)
興味深い記事がありましたので紹介します。

幸福の科学と私 伝道活動
2013/3/12
 
伝道活動
 
私が入会した頃、幸福の科学の活動の中心は伝道にありました。伝道とは、一人でも多くの人々に幸福の科学の教えを知ってもらい、真理にかなった生活をしてもらうための方法論です。私は、この考え方に共感し、自分なりにではありますが伝道活動を始めました。
 
ところがそれから程なく、他の会員の行動を見たり、話したりするうちに、妙なことに気づきました。彼らは幸福の科学の会員を増やすことが伝道だと考えているようなのです。一人でも多くの人に入会願書に名前を書いてもらえば、それでいいと考えているように見受けられたのです。その中には、あってはならないことですが、本人には無断で、その名前を入申込書に記入する人もいたようです。
 
ひょっとすると彼らは本当の伝道のあり方を承知しつつも、そのようなことをしていたのかもしれません。たとえ本人には無断であったとしても、会員にすることは、結局は本人の幸福になると考えていたのかもしれません。
 
しかし私は、そういう彼らの行動には、ある種の違和感を感じていました。だから私は他人の名前を勝手に入会申込書に書き込むことはしませんでした。大川隆法の著作をすすめた場合も、会員になれとはいいませんでいした。私はこの頃から、ぼんやりとではありますが、自分と他の会員たちとは、どうも違う種類の人間らしいと感じはじめていたようです。
 
異教徒に伝道をしようとしたときのことでした。ある会員は、私に向かって「それは危ない。すぐに止めた方がいい」と忠告しました。彼は、異教徒と関わったら悪霊に憑依されるかもしれないというのです。
 
私はこの言葉を聞いて、嫌な気がしました。たしかに大川隆法は、現代の宗教団体のほとんどは高級霊の指導を受けていず、悪霊、悪魔に支配されているといっています。これが現実なら、彼がいうように異教徒との接触は差し控えるようにした方が賢明でしょう。
 
しかし当時の私は、悪霊に憑依されているような人にこそ、伝道すべきだと考えていました。健康な人には医者も薬も必要ないでしょう。それが必要なのは病人です。そうであるならば、本当に真理を必要としているのは悪霊などに憑依されているような人たちではないでしょうか。私はそう考えたのです。
 
大川隆法は、伝道は与える愛の中でも最高のものであるといっています。与える愛とは見返りを求めない愛です。そのもっとも純度の高いものは、少しの私心も有り得ないでしょう。
 
つまり、伝道とは無我の愛、無償の愛でもあるわけです。無我の愛、無償の愛は、決してその対象を選んだりはしないでしょう。自己保身を考えることもないはずです。
 
当時の私は、こういうふうな考えを持っていたため、先のような「憑依されている人には近づかない方がいい」という言葉を聞かされたときに愕然としました。私はこのときはじめて自分と他の会員との間にある、心の隔たりに気づかされました。
 
しかしこのときはまだ、会員たちと決別したいとは考えていませんでした。私は無意識に、大川隆法に対する信仰によって、他の会員たちとの絆を維持しようとしていたのです。信仰心によって、会員たちに対する違和感を封じていたわけです。
 
人を信じることは大切なことです。もし人を信じなければ安心して外も歩けません。いつ何時、暴漢に襲われるかもしれないと考えていたら、外を歩けるはずがありません。人が社会で、平穏に、安心して暮らしていくためには、ある程度、人を信用することは必要です。
 
しかしだからといって、人を完全に信じ切るのは危険です。信じ切るとは、自己放棄につながるからです。人を信じ切れば己を失うのです。物事を自分自身で判断できなくなります。
 
今、私はつくづくこのことを感じています。


【転載元】楽山日記(by 自由)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学 批判・告発へ
にほんブログ村 :幸福の科学にとっての「不都合な真実」を、一人でも多くの信者の方々に見て頂きたくて「ブログ村」に参加しています。このページを訪れた方は、その都度、上のバナーをポチっと押して頂けたら幸いです。
PR
プロフィール
HN:
オーケー(このブログはリンクフリーです)
性別:
男性
自己紹介:
宗教団体「幸福の科学」に約二十年間在籍していた元信者です。幸福の科学が信者に見ないように指導している内部告発、退会者からの情報や意見を、現信者である親友Kさんのための参考資料としてまとめていこうと思っています。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学 批判・告発へ
にほんブログ村:幸福の科学にとっての「不都合な真実」を、一人でも多くの信者の方々に見て頂きたくて「ブログ村」に参加しています。このページを訪れた方は、その都度、上のバナーをポチっと押して頂けたら幸いです。
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
忍者アナライズ
忍者ブログ [PR]