忍者ブログ
<このブログは宗教団体「幸福の科学」の様々な内部告発や退会者の方々の情報をまとめ現信者の親友Kさんに参考にしてもらうためのものです>
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

楽山日記(by 自由)
興味深い記事がありましたので紹介します。

幸福の科学と私 自己本位
2013/3/16
 
自己本位
  
私は今、幸福の科学に入会した目的を考えています。
 
どうも、その目的は、およそ二つに絞られるようです。それは幸福の科学を学ぶことと、広げることです。
私はこの二つの目的のために、幸福の科学に入会したのです。
 
上求菩提、下化衆生という言葉があります。
 
悟りを求め、衆生を救うという意味の仏教用語です。
この二つは、私が幸福の科学に入会するに書いた目的と奇妙に符合しています。不思議なものです。
 
   *
 
大川隆法は継続の大切さを説いています。学びも、伝道も、信仰も、継続していかなければならないというのです。
 
しかし残念ながら、今の私には、昔のように幸福の科学の教えを学び、伝道する気力はないようです。ただし「広い」意味での上求菩提、下化衆生であれば残っています。「広い」とは幸福の科学にこだわらずに真理を学び伝えようという意です。
 
これまでの私は、幸福の科学の教えと、真理をぴったりと重ねて考えていました。しかし現在の私の心の中では、幸福の科学の教えと、真理とは、わずかにズレができています。正直なところ、たとえ大川隆法の言葉であっても、真理ではないと思う場合があるのです。
 
   *
 
私は一時期、大川隆法を信じたくても信じ切れずに悩んだ時期がありました。それは大川隆法のすべてを信じなければならないと思うのに、どうしても信じ切れないがゆえの悩みでした。
 
その頃の私は、人には個性があるという事実をすっかり忘れていたのです。
 
個性は他人とは共有できないものです。ですからまったく同じ考えを他人と共有することは不可能です。
 
それは人の親子を見ても容易に理解できるでしょう。子供はまだ小さいうちは親の考えをそのまま受け入れられますが、ある年齢になれば、親と考えを一にする子供など滅多にありません。
 
また大川隆法は地球霊団の長であるといいます。しかし大川隆法の考え方に同調していない霊たちは存在しています。しかもその霊たちは地獄界ではなく、天上界の住人です。そこはいわゆる裏側といわれる世界かもしれませんが、一応は天上界であることに変わりありません。
 
つまり大川隆法とは異なる考え方を持っていても、真理に則った考えは存在しているわけです。天上界には住めるわけです。
 
   *
 
私は右のような考え方が、正当であるかどうかはわかりません。
 
しかし信じ切れないものを信じようとするのはただ苦しいばかりです。苦しいのは、どこかに間違いがあるから苦しいのでしょう。そうであれば、人は抵抗なく心から納得できるものを信じる以外にないのではないでしょうか。
 
自分が信じる対象は、あくまで自己本位で決めるべきだと思います。信じ切れないものを信じると偽ったり、信じているものを信じないと偽ったりすることなく、信じるのも、信じないのも、自分に正直にあるべきです。
 
 
*追記 2013/03/17
念のために記しておきます。ここでいう「自己本位」は、本当の自分に正直であろうというものです。偽我に従おうとか、利己的な考え方を言っているわけではないです。
 
また、この稿のような考え方をするようになったのは、夏目漱石の「私の個人主義」を読んだことがきっかけでした。
 
たとえば西洋人がこれは立派な詩だとか、口調が大変好いとか云っても、それはその西洋人の見るところで、私の参考にならん事はないにしても、私にそう思えなければ、とうてい受売(うけうり)をすべきはずのものではないのです。私が独立した一個の日本人であって、けっして英国人の奴婢(どひ)でない以上はこれくらいの見識は国民の一員として具(そな)えていなければならない上に、世界に共通な正直という徳義を重んずる点から見ても、私は私の意見を曲げてはならないのです。
(中略)
私はこの自己本位という言葉を自分の手に握(にぎ)ってから大変強くなりました。彼(かれ)ら何者ぞやと気慨(きがい)が出ました。( 「私の個人主義」/夏目漱石)
 
このような文学に対する態度は、教祖の言葉を、どうしても鵜呑みにできず、かといってそういう自分に正直にはなれないで悩んでいた当時のわたしには、とてもよい参考になったのでした。同じような悩みを抱えている信者さんがおられたら、ぜひ一読してみてほしいと思います。
 
 
【転載元】楽山日記(by 自由)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学 批判・告発へ
にほんブログ村 :幸福の科学にとっての「不都合な真実」を、一人でも多くの信者の方々に見て頂きたくて「ブログ村」に参加しています。このページを訪れた方は、その都度、上のバナーをポチっと押して頂けたら幸いです。
PR
プロフィール
HN:
オーケー(このブログはリンクフリーです)
性別:
男性
自己紹介:
宗教団体「幸福の科学」に約二十年間在籍していた元信者です。幸福の科学が信者に見ないように指導している内部告発、退会者からの情報や意見を、現信者である親友Kさんのための参考資料としてまとめていこうと思っています。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学 批判・告発へ
にほんブログ村:幸福の科学にとっての「不都合な真実」を、一人でも多くの信者の方々に見て頂きたくて「ブログ村」に参加しています。このページを訪れた方は、その都度、上のバナーをポチっと押して頂けたら幸いです。
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログ内検索
忍者アナライズ
忍者ブログ [PR]