忍者ブログ
<このブログは宗教団体「幸福の科学」の様々な内部告発や退会者の方々の情報をまとめ現信者の親友Kさんに参考にしてもらうためのものです>
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

kkとは何だったのか(by ほーねっと氏)
2009年の法話の記事がありましたので、それについての私の考えを書いて見ます。

エルカンターレ大川講演
八王子支部精舎説法 「勇気が試される時」 (2009年6月6日)
 
今回は、天上界の要請を受けての立党である。
天上界で「政党を作るな」と言った指導霊は一人もいない。
全員一致で「立党せよ」ということだった。 
「今が時期である」と言っている。 
全員揃って言う時というのは、しばらくたってみると
「もうこれ以外ない」「その時にやらないとできなかった」というのがほとんど。 
当選議席についての予想は、指導霊で差があるが、
それはこれから 2、3ヶ月の努力の余地があり、確定していない。 
ただ、この秋(2009年)に日本に新しい宗教政党が誕生することだけは絶対に確実である。
(一部抜粋)

※この法話(予言)を別の角度から見直してみると、このときの天上界の意図は「わざと予言をはずさせ総裁&教団に社会的ダメージを与えることで、この世での幸福の科学の役割を終わらせようとしてる?」と思われます。

だからこの法話の後、選挙には負け続け、退会する信者は後を絶たず、布施は減少し、教団の規模はどんどん縮小し続けているのではないでしょうか?

私が思うに、これからの幸福の科学は「宗教」と言うよりは「オカルト信仰の集団」として、妄信的な一部の信者と一緒に小さくまとまりながら生き残るのが精一杯だと思います。

将来、幸福の科学がオウム真理教のように「教祖の当たらない予言を無理やり実現しようとするような断末魔にならないこと」を心から祈ります。


【転載元】
kkとは何だったのか(by ほーねっと氏)




 
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学 批判・告発へ
にほんブログ村 :幸福の科学にとっての「不都合な真実」を、一人でも多くの信者の方々に見て頂きたくて「ブログ村」に参加しています。このページを訪れた方は、その都度、上のバナーをポチっと押して頂けたら幸いです。
PR
プロフィール
HN:
オーケー(このブログはリンクフリーです)
性別:
男性
自己紹介:
宗教団体「幸福の科学」に約二十年間在籍していた元信者です。幸福の科学が信者に見ないように指導している内部告発、退会者からの情報や意見を、現信者である親友Kさんのための参考資料としてまとめていこうと思っています。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学 批判・告発へ
にほんブログ村:幸福の科学にとっての「不都合な真実」を、一人でも多くの信者の方々に見て頂きたくて「ブログ村」に参加しています。このページを訪れた方は、その都度、上のバナーをポチっと押して頂けたら幸いです。
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
忍者アナライズ
忍者ブログ [PR]