忍者ブログ
<このブログは宗教団体「幸福の科学」の様々な内部告発や退会者の方々の情報をまとめ現信者の親友Kさんに参考にしてもらうためのものです>
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

幸福の科学を統一教会の信者が見ると(by 自由人)
興味深い記事がありましたので紹介します。

大笑い文鮮明守護霊の霊言
2012年03月12日

私は霊言を否定しません。

霊が地上の人間に語りかけてきて、あるいは乗りうつって、
それを地上の人間が語る
それはありうる事だと思います。

統一教会でも、霊的に敏感な信者さんに
霊が語りかけてきた内容が、書籍となっています。

それにはイエス様、お釈迦様、孔子様、マホメット様の4大聖人をはじめ
偉人義人といわれる人々から、神を否定するマルクス、レーニン等の共産主義者にいたるまで、様々です。

それが真実であるかどうかは
それほど霊的に敏感でない私にははかりしれないことで
なんとも言えないのですが。

そういうことで、霊言というものは否定しませんし、
一時流行った江原さんのオーラの泉も
決してヤラセなんかではなくて、
本当に江原さんが霊と対談しておられたのだと思っています。

大川隆法氏の霊言は
1980年代から読んでいました。

ああ、そんなものかなと、
けっこう楽しく興味深く読ませてもらいました。
霊界のことがリアルに表現されていて
たぶん本物だろうと思っていましたよ。

坂本竜馬の霊言とかおもしろくて
テープまで買って聞きました(笑)

ただ、「ああ、全部が全部本物ではないんだ」と確信させてくれたのが
「統一協会教祖 文鮮明守護霊の霊言(「宗教決断の時代」)」です。

どれどれ・・・と思って、書店で立ち読みしたのですが、
あまりにもひどすぎる。

統一教会の信者1000人に読ませても
これが本物と思う信者は一人もいないでしょう。

大笑いです。
本人とあまりにも違いすぎてます。

たぶん、噂だけ聞いて
外側からみたらこういう風に見えるかな~と考えれば
わからなくもないですが。

でもそれは想像の産物にすぎません。

少しでも文鮮明師を知っている人ならわかることです。

霊言のなかでは、輪廻転生の考えに基づいた記述というか語りがけっこう出てきます。

あの・・・、
統一教会の教理では
「輪廻転生」は100%否定しているんですけど。

思想がまったく違いますよ。

人間は神の子、似姿として創造された。
だから神様が唯一絶対永遠の存在であるならば
人間も唯一絶対永遠の存在なのだ。
だから
一見、輪廻転生に見える現象があったとしても
それは輪廻ではない。

数十年の一度きりの人生が、永遠の霊界での生き方を決めるから
一度の人生を大切に生きなさい

文鮮明師はそういう教えなのです。
(輪廻に関して、詳しくはまたの機会に書きます。)

だから幸福の科学みたいに
「前世は○○」とか言って人を固定的にみることもありません。

前世がどうとかいうと、偉ぶったり、人をさげすんだり
変な人間観がでてきますよね。
そこに愛は感じません。

で、本題に戻りますが
大川隆法氏の霊言って、本物もあるかもしれないけど
本物ではない、
ただの教祖の思いこみで、
その辺の悪霊、雑霊が憑依してしゃべってるだけの内容もけっこうあるのだな
という結論に至りました。

最近の霊言とか宇宙人シリーズとか見ると、
何の心の豊かさや人格の向上になるものもなく
こんなものを次々に出して
ギネスに載ったとか、これだけの本を出せるから救世主だとか
何を勘違いされてるんだろう?
と思ってしまいます。

理性的で科学的な思考をもった信者は離れ、
科学的思考を停止した一部の盲信的な信者だけが残るのでしょうね。

どこが幸福の科学なんですか? 
 

【転載元】幸福の科学を統一教会の信者が見ると(by 自由人) にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学 批判・告発へ
にほんブログ村 :幸福の科学にとっての「不都合な真実」を、一人でも多くの信者の方々に見て頂きたくて「ブログ村」に参加しています。このページを訪れた方は、その都度、上のバナーをポチっと押して頂けたら幸いです。
PR
プロフィール
HN:
オーケー(このブログはリンクフリーです)
性別:
男性
自己紹介:
宗教団体「幸福の科学」に約二十年間在籍していた元信者です。幸福の科学が信者に見ないように指導している内部告発、退会者からの情報や意見を、現信者である親友Kさんのための参考資料としてまとめていこうと思っています。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学 批判・告発へ
にほんブログ村:幸福の科学にとっての「不都合な真実」を、一人でも多くの信者の方々に見て頂きたくて「ブログ村」に参加しています。このページを訪れた方は、その都度、上のバナーをポチっと押して頂けたら幸いです。
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
忍者アナライズ
忍者ブログ [PR]