忍者ブログ
<このブログは宗教団体「幸福の科学」の様々な内部告発や退会者の方々の情報をまとめ現信者の親友Kさんに参考にしてもらうためのものです>
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

幸福の科学を統一教会の信者が見ると(by 自由人)
興味深い記事がありましたので紹介します。

幸福の科学ではなく、捏造の科学?
2013年01月25日

昨日、2チャンネルに以下の投稿があった。

こんなメールが回ってきた。 

---------- 転送メッセージ ---------- 
◇皆様に是非知って頂きたい真実◇ 
アルジェリアの人質事件が終わったその日、政府筋から幸福の科学に感謝の電話があったという話がある。
それはなぜか?断片的な情報をつなぎ合わせると全貌が見えてくる。 

幸福の科学は、じつは事件発生してすぐに特別対策本部を設置した。 
現地にいる職員と信者の保護のためである。 
しかしそれとは別にアフリカに影響を与えるワールド・ティーチャー、 
マスター大川が直接指揮して作った組織がある。 
その名も「ヘルメス・ウィング@アフリカ」、 
これはアフリカ情勢に強い職員と信者を緊急選抜して作られた極秘組織である。 

アフリカに張り巡らせている幸福の科学の情報網が首相官邸の目となり耳となったのは疑いの余地もなし。 
マスター大川はウガンダの外務大臣に電話して協力を求め、そしてその動きにアフリカ各国が同調した事実。 
これ等の情報は全て外遊先の安倍首相に伝えられていた。 
普段は決断できない安倍首相がこの日ばかりは決断できたのは、 
ヘルメス・ウィング@アフリカによってもたらされた情報のおかげに他ならない。 

しかし、その情報を生かすも殺すも首相のブレーン次第。幸福の科学をよく思わない輩がこれを排除した。 
落胆し、また憤る職員達。 
しかし、それでもマスター大川は、「最新情報を首相に伝え続けよ!」と号令を下した。 
迷いはない!24時間体制のヘルメス・ウィング@アフリカは全力で情報を集め、手がかりを伝え続けたのである。 
その頃、幸福実現党に一本の電話が入った。 
日頃から幸福実現党は全米共和党アジア担当顧問饗庭直道を通じ、 
アメリカ国防省と連携しているのは周知の事実。 
そう、人質救出作戦についてマスター大川の霊的力を借りたいと言うホワイトハウスからの要請だった。 
「ついに合衆国政府が正式に助けを求めてきた!」 
「これは無理解な日本国民とのマスコミに幸福実現党の真実の力を見せるチャンス!」 
と意気込むヘルメス・ウィング@アフリカの面々。 
しかし、何故かマスターは悲しい目をしながらこれに返答しなかった。 
アルジェリア特殊部隊がまもなく突入するのをマスターは見通されていたのである。 
・・・・・その後の結果は皆様も知っての通り。 

じつはマスター大川はリーマン・ショックの際も麻生首相に電話して世界大恐慌回避策を授けた事実がある。 
バーナンキを救った事実は、欧米財界・金融エリート達・富裕なヨーロッパ貴族達にとっては周知の事実。 
それは、世界大恐慌に陥らなかった事実でも歴史が証明している。 

Who Saved Bernanke and Who Saved the World? 

http://heratri-topics.blogspot.jp/ (英文) 
『誰が、世界とバーナンキを救ったのか?』 

http://heratri-topics-jp.blogspot.jp/2011/01/20101231.html (訳文) 
幸福実現党の推薦していた人物を、安倍首相はブレーンにすべきではないのか? 
今からでも遅くない、首相は三顧の礼で迎えるべき。決断できない安倍首相、まさに再び決断する時なのだ。 
2013年1月24日 18:06 


幸福の科学信者さんが読めば、そうなんだ!総裁すごい!がんばらなきゃ!
と熱くなる文章だと思う。

アンチとしては、
ありえない飛躍の連続で、もっともらしくこじつけて、めいいっぱい妄想してるな~と
斜めに読むのだが、
昨日、やや日カルト新聞のコメント欄に
匿名さん(絵日記さん)の驚くべき書き込みがあった。

総合本部では、全体的な停滞感が漂う中、会員さんたちの活性化を計ろうと
あの手この手を考えているのでございます。 
今回のアルジェリアの人質事件を使って何か出来ないかと
真剣に考えているのでございます。 

「助かった日本人は会員だったからだ」
「総裁先生の指示で首相が現地に飛んだのだ」など、
作り話を一生懸命に考えているのでございます。 

それを会員向けにクチコミで流したり、
事実でないことを月刊誌に掲載することさえ考えているのでございます。 

総裁先生が「あの時は私が霊的に指導した」とおっしゃることはよくあることでございますが、 
職員も同じように嘘のシナリオを作り、手柄を上げようとしているのでございます。 

ですから多くの職員は当会が発信している情報を信頼していないのが実情でございます。 
しかし、会員さん向けの情報としてはまだまだ通用するとのことでございます。
 
以上です。 

2013年1月24日 10:56 


この書き込みのおかげで、裏側の様子がはっきりわかった。

何だ、こじつけでもなく、完全な捏造ではないか!?
幸福の科学ではなく、嘘の科学、捏造の科学ではないか!
エル・カンターレのためなら何をやってもよいのか?
嘘・捏造も善とされるのか?


因果の理法を学んでおれば、
そんな嘘や捏造にまみれた情報が、どんな結果をもらたすか
子供でもわかることではないか?

たしかに統一教会でも
針の穴を棒のように誇張して信者に伝えることはままあった。
針小棒大ね。
ついオーバーに表現してしまう。

しかし、根も葉もないことを捏造して
信者に伝えるということはありえない。

神と霊界を信じているし、嘘はいつかばれることが明白だから。

たとえば2018年冬期オリンピックの会場となっている
韓国の龍平リゾートは、統一教会の財団が所有している。(参照Wikipedia 龍平リゾート

冬のソナタの舞台となったことでも有名なところだ。

そこに行くと、ペ・ヨンジュンやチェ・ジウの出てくるシーンが
あちらこちらで思い起こされる。
「これは二人が乗ったゴンドラね」とか。

それがいつの間にか教会員のあいだで
「ペ・ヨンジュンは、親が統一教会員であり彼は信仰二世だ」みたいな噂に
なってしまったことがある。
「そうだったらいいのに」という願望が妄想となり、噂となってしまうのかもしれない。

だから幸福の科学の職員が、いろんな妄想をする気持ちはわかる。
そしてそれを信じたい信者の気持ちも。

でも、だからといって
根も葉もない話を捏造して、それをもっともらしく会員に宣伝したらだめでしょう?

同じ宗教者として
神の存在を信じ、霊界の存在を確信している人間だとすれば、
「作り話を一生懸命考えてる」という心理は理解しかねる。


会内でだけ通用する空想話で、会員をいい気分にさせるのではなくて
実績を積み重ねて、外の誰が見ても納得する結果をだしなさい!

幸福の科学の取る一つ一つの行動は
宗教団体としてこうなったらいけないという見本を
とてもわかりやすく見せてくれて、大変勉強になる。
 

【転載元】幸福の科学を統一教会の信者が見ると(by 自由人) にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学 批判・告発へ
にほんブログ村 :幸福の科学にとっての「不都合な真実」を、一人でも多くの信者の方々に見て頂きたくて「ブログ村」に参加しています。このページを訪れた方は、その都度、上のバナーをポチっと押して頂けたら幸いです。
PR
プロフィール
HN:
オーケー(このブログはリンクフリーです)
性別:
男性
自己紹介:
宗教団体「幸福の科学」に約二十年間在籍していた元信者です。幸福の科学が信者に見ないように指導している内部告発、退会者からの情報や意見を、現信者である親友Kさんのための参考資料としてまとめていこうと思っています。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学 批判・告発へ
にほんブログ村:幸福の科学にとっての「不都合な真実」を、一人でも多くの信者の方々に見て頂きたくて「ブログ村」に参加しています。このページを訪れた方は、その都度、上のバナーをポチっと押して頂けたら幸いです。
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
忍者アナライズ
忍者ブログ [PR]