忍者ブログ
<このブログは宗教団体「幸福の科学」の様々な内部告発や退会者の方々の情報をまとめ現信者の親友Kさんに参考にしてもらうためのものです>
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

<幸福の科学根本教義批判>

 「幸福の科学根本教義批判」  ~はじめに~
 
 幸福の科学は、一見すると、良いことを言っているように見える。仏教の「八正道」に倣い、「現代の四正道」と言って、「愛」・「知」・「反省」・「発展」の四つを掲げ、教えや行動原理の中心としている。

 巷によくある幸福の科学批判では、教祖の淫行や、教団の金集めの姿勢、強引な勧誘、いかがわしい霊的現象(「イタコ芸」とも揶揄されるもの)など、行動面を批判されることは多い。しかし、「教義」そのものを批判したものは少ない。

 そこで、この本は、今まであまり批判に晒されることの無かった教義に対する批判の試みをしたものである。

 信者と言っても、正常な感覚を持っている方も少なくない。「教団の運営や、信者・職員の行動におかしな点はある」ということは、多くの信者が認識する所である。しかし、「行動におかしな点があるかも知れないが、それは実践できていないだけである。教えはそのものは正しい」という風に考えて、大川隆法を信じ、その教えを信じ、信者を続けている。

 大川隆法も、部分的には正しいことを言う。それは、古今東西の偉人たちの言葉の良い部分を引っ張ってきているからである。信者はそれを聞いて、「総裁先生はいいことをI.一白っている。やっぱり正しいのだ」と思い込む。しかし、いくら部分的にいいことを言っても、実際には、言っている本人が理解しておらず、法体系として間違ったものを打ち出しているから、それを学ぶ者は一向に正しい道に入れないのである。

 大川隆法は、かつて、その宗教が正しいか間違っているかについて、「その木の善し悪しは、果実を見ればわかる」という聖書の言葉を引き、「信者がどうなっていくかを見れば、宗教の善し悪しが分かる」ということを言った。

 二十数年経った現在、それを幸福の科学白身に当て嵌めてみれば、もう言い逃れはできない。現実に、不幸になっていく信者は後を断たない。私自身も、二世信者として約二十年余り信者を続けて、この「果実」が悪なることをよく味わった。私だけではない、今、多くの人がおかしさに気づき、次々と退会していっている。「果実」が悪いのだとすれば、その「木」が悪いものだということである。「木」とは、即ち教えである。

 ここで、どの部分が間違っているか、具体的に検証していこうと思う。

【教義批判一覧】
<幸福の科学根本教義批判>はじめに
<幸福の科学根本教義批判>大川隆法の思想の源流
<「愛の原理」批判>「愛を説いているのに愛がない」という不思議
<「愛の原理」批判>奪う愛から与える愛へ」というスローガンの問題点
<「愛の原理」批判>教義に欠けた「母性愛」
<「愛の原理」批判>「人を愛し、人を生かし、人を許せ。」という言葉の問題点
<「愛の原理」批判>「見返りを求めない愛」という言葉の問題点
<「愛の原理」批判>「愛の発展段階説」に関する考察
<「愛の原理」批判>「愛する愛」について
<「愛の原理」批判>「生かす愛」について
<「愛の原理」批判>「許す愛」について
<「愛の原理」批判>エーリツヒーフロム氏の説との比較
<「愛の原理」批判>まとめ
<「知の原理」批判>「疑い」の禁止-永遠の「受験勉強」の世界
<「知の原理」批判>大川隆法の「大悟」とは何か
<「知の原理」批判>「霊界次元構造説」や「魂の兄弟理論」について
<「知の原理」批判>「七」は勝利の数であるか
<「反省の原理」批判>反省を説いているのに反省がない」と言われる不思議
<「反省の原理」批判>「予言」が外れても反省しない
<「反省の原理」批判>選挙で現実を突きつけられても反省がない
<「反省の原理」批判>「反省からの発展」とは何だったのか
<「反省の原理」批判>ユング心理学から見た幸福の科学的「反省」に関する考察
<「発展の原理」批判>根抵にある「自助努力」の教え
<「発展の原理」批判>「Think Big!」という思想 
<「発展の原理」批判>「幸福の科学・没落の法則
<「発展の原理」批判>まとめ
<幸福の科学根本教義批判>大川隆法の霊的真実を探る
<幸福の科学根本教義批判>「エルーカンターレ」という呼称について
<幸福の科学根本教義批判>エル・○○」という神の名前から探るルーツ
<幸福の科学根本教義批判>大川隆法の過去世についての概論
<幸福の科学根本教義批判>「ヘルメス」の真実の姿
<幸福の科学根本教義批判>大川隆法が再誕の仏陀であっても構わない
<幸福の科学根本教義批判>ヘルメスと同一視されるルシフェルとサナトークマーラ
<幸福の科学根本教義批判>大川隆法の霊的真実を探る まとめ


【転載元】幸福の観測所 http://antikkuma.hatenablog.com/
【著作者】TSI研究会(UMA)
 
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学 批判・告発へ
にほんブログ村 :幸福の科学にとっての「不都合な真実」を、一人でも多くの信者の方々に見て頂きたくて「ブログ村」に参加しています。このページを訪れた方は、その都度、上のバナーをポチっと押して頂けたら幸いです。
PR
プロフィール
HN:
オーケー(このブログはリンクフリーです)
性別:
男性
自己紹介:
宗教団体「幸福の科学」に約二十年間在籍していた元信者です。幸福の科学が信者に見ないように指導している内部告発、退会者からの情報や意見を、現信者である親友Kさんのための参考資料としてまとめていこうと思っています。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学 批判・告発へ
にほんブログ村:幸福の科学にとっての「不都合な真実」を、一人でも多くの信者の方々に見て頂きたくて「ブログ村」に参加しています。このページを訪れた方は、その都度、上のバナーをポチっと押して頂けたら幸いです。
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
忍者アナライズ
忍者ブログ [PR]